ドッグフードを作ろう

愛犬に与えるものは、何でも安心できるものが良いと思います。特に、口に入るものについては慎重になってしまうことでしょう。ドッグフードを、自分で作って食べさせたいと考えている方も少なくないかもしれません。手作りするメリットはたくさんあります。一つは、用いる材料を一つ一つ吟味して選べることがあげられます。味付けだって自分で行うこともできます。また、できたてを食べさせることができるところも手作りの嬉しいところではないでしょうか。

しかしながら、ドッグフードを手作りする場合注意しなければならないこともあります。一つは、用いる材料についてです。私たち人間であれば何ら問題無い食べ物であっても、ワンちゃんに与えてはいけないものも多数あります。また、栄養バランスを考えながら作る必要があります。市販されているドライタイプのドッグフードであれば、ワンちゃんのことを考えバランス良く栄養が摂れるように作られているのですが、手作りする場合もこれを目指さなければなりません。ある程度栄養についての知識も必要になってくるということです。それに、カロリーについての知識も必要になってきます。ワンちゃんは、ある意味人間以上に肥満は危険です。毎日体をチェックして、太ってきたようならすぐに対応しなければなりません。市販のものであれば、カロリー計算も簡単ですが、手作りはこのあたりについても手間暇がかかるかもしれません。

ここではドッグフードを手作りする際に気を付けたいことを紹介します。